台湾台北の6月7月8月9月の気温は寒い?夏の台北はどんな服装がいいか解説

台湾台北の6月7月8月9月の気温は寒い?夏の台北はどんな服装がいいか解説blog
この記事は約11分で読めます。

初めて夏に台湾に行く方はどんな服装をきていけばいいかわからないという方多いですよね。とにかく暑いっていうけどどれくらい暑いの?って思うはず…
結論から先にいいますと6月はシャツブラウス、7月〜9月はTシャツ以外暑くて溶けるくらいです!
お店の中はクーラー効いているところも多いのでストールがあれば尚快適に過ごせますが、とにかく晴れの日は熱気がすごい…
6月までは梅雨なので、毎日雨の日が多いでしょう。
7月からは暑いシャワーのようなスコールが降ります。

猫咪
猫咪

運動靴よりかはサンダルのほうがオススメにゃん

※この時期は折りたたみ傘よりも100均などの簡易レインコートでないとずぶ濡れです。

あわせて読みたい

台湾の6月の気温は寒いの?暑いの?

結論からいうと”暖かい”です。
Tシャツでもブラウスでもいけるかな?というくらいの温度です。
日本から来る人にとっては一足速い夏というような日が多いでしょう。

ただ、6月中旬からすでに”暑い”という指数にかわるので朝晩はクーラー必須になります。

1 日の最高気温は、30°C から 33°C へ 3°C 上昇しますが、25°C を下回ったり 35°C を上回ることは滅多にありません。

1 日の最低気温は、24°C から 26°C へ 2°C 上昇しますが、21°C を下回ったり 28°C を上回ることは滅多にありません。

参考のため、年間最高気温を示す 7月13日には、台北市における気温は通常 27°C~34°C ですが、年間最低気温を示す 1月27日の気温は 14°C~19°C の範囲です。

台北の6月の気温について

2020年の平均はだいたい上記のような気温です。
6月になり最低気温が25度を切ることはほとんどありません。
部屋の中も窓を開けても生ぬるい風が入ってくる感じです。まさに梅雨という感じです。

ただし冬よりも3月の台湾の天気のほうがくもりの日が月間を通して多くなります。(2月は約50%)

6月はTHE梅雨なので、ほとんどの日が曇。
お日様がでるのも付きを通して約23%しかなくジメジメした日にちが多いです。

猫咪
猫咪

ちなみに年間で最も曇りになる確率が6月20日だにゃん
確率はなんと82%。ほぼ確実に曇にゃん

台湾の梅雨ってどれくらいやばいの…?と思った方
下記に降水確率などをまとめてみたのでぜひ参考にしてみてください。
では雨について見てみましょう。

台北の6月は雨が降る?

台北の6月の降水確率について

梅雨真っ盛りの6月。
降水確率も約60%と晴れになるひよりも高いです。(5月の平均は46〜60%の間)
この時期に九份にいくとほぼ100%雨が降ります。

できるかぎりレインコートを持参しましょう。

台北の6月の湿度はついに蒸し暑いに

5月はまだ”蒸している”くらいでしたがついに”蒸し暑い”に変わってきます。
さらに後半にかけて湿度がかなり高く7月に入る頃には”不快レベル”になってきます。

この時期の台湾旅行はコンビニを見つけるととりあえず休憩。
かき氷屋さんにも列を並び始めます。

曇の日が多いのですが熱中症には注意しましょう。

台湾の7月の気温は寒いの?暑いの?

結論からいうと”暑い”です。まだ8月9月の地獄のような暑さがあるので不快までいえませんが…朝晩クーラーをつけてないといよいよ眠れなくなります。
日本からこられる人はだいたい8月ぐらいの気温だと思えばいいでしょう。

日差しが強くなるので帽子などあったほうがいいかもしれません。

1 日の最高気温は約 33°C で、31°C を下回ったり 36°C を上回ることは滅多にありません。 7月16日の 1 日の平均最高気温は、34°C です。

1 日の最低気温は約 26°C で、25°C を下回ったり 28°C を上回ることは滅多にありません。 7月27日の 1 日の平均最高気温は 27°C です。

参考のため、年間最高気温を示す 7月13日には、台北市における気温は通常 27°C~34°C ですが、年間最低気温を示す 1月27日の気温は 14°C~19°C の範囲です。

https://ja.weatherspark.com/

台北の7月の気温について

7月頭でも最低気温は26度…一番寒い時間帯でも夏です。
外出するときは33度くらいですが、『あれ?普通じゃない?』と思う人がいるかと思いますが、太陽がギラギラ肌を照らします。
そうです、紫外線最強です!笑

日本から来た方は『これが台湾か…』と感じるのではないでしょうか?

台北の7月は雨が降る?

台北の7月の降水確率について

ようやく梅雨が終わり、降水確率も40%を切る日が増えました。
『さっき、不快って言ってるのに、カラカラしてるんじゃないの?』と疑問に思うかと思いますが、湿度は高くても雨が少なくなっただけ。

以下の降雨量をご覧ください。

梅雨のときとは反対に半分以下の降雨量になります。
ですが、湿度は高いので熱風がこもっている状態になります…

猫咪
猫咪

1ヶ月の累積量は7月が一番すくないのにゃん 

台北の7月の湿度はついに不快レベルに

月初から月末まで100%不快レベルになります。
風が吹いても熱風。
汗も乾かず、そんななかで薄着のままレストランやデパートなどにはいって風邪を引きます。(建物・室内などはクーラーガンガン)

猫咪
猫咪

1年のうちに最も蒸す日にちが7月4日と言われてるにゃん

台湾の8月の気温は寒いの?暑いの?

結論からいうと”暑い”です。もう暑くて外に出たくなくなります。
1年を通して1番暑い時期が多いのが7月と8月になります。(うだるように暑い…)

日本も夏なので気温的な変化はあまりないかもしれませんが、できる限りうちわや小型扇風機などをもって来る方がいいでしょう。

この頃からほとんどのレストランやデパート、カフェなどはクーラーガンガンにかけてきますので要注意。

猫咪
猫咪

ストールや薄手のカーディガンがあるといいニャン

1 日の最高気温は、33°C から 32°C へ 1°C 下降しますが、29°C を下回ったり 35°C を上回ることは滅多にありません。

1 日の最低気温は約 26°C で、24°C を下回ったり 28°C を上回ることは滅多にありません。

参考のため、年間最高気温を示す 7月13日には、台北市における気温は通常 27°C~34°C ですが、年間最低気温を示す 1月27日の気温は 14°C~19°C の範囲です。

https://ja.weatherspark.com

台北の8月の気温について

7月同様な天気です。
最低気温も27度と、夜でも暑い日がほとんど。
7月とは違うのは晴れになる日にちが少し多くなります

では降水量はどうなのでしょうか?

台北の8月は雨が降る?

台北の8月の降水確率について

7月よりも少し降水確率が増えましたが、8月の後半になるにつれ晴れの日が増えます。

もちろん7月にくらべて少しだけ降雨量は増えますがその分、8月末になるにつれ湿度のレベルも減るので少しは快適になってきます。

それでもTシャツや短パン以外は暑くてやばいです。
デニムなどを愛好している人はこの時期だけはやめたほうがいいですよ。

猫咪
猫咪

この時期は晴れの日が増えるので日射病に注意するのにゃん

水分補給はちょっと多いくらいがオススメ。

台北の8月の湿度はついに高湿に

7月にくらべると不快レベルが月末にかけて少なくなります。
真夏の終わりに近づいています。

台湾の9月の気温は寒いの?暑いの?

結論からいうと”暑い”です。暑くてやばいです。
しかしグラフでもわかるように、9月末にかけて秋の季節になります。

日本の北部の方はもうすでに秋の季節になっているでしょう。
ですが台湾の秋はほぼんどなく10月から12月。

猫咪
猫咪

12月21日までが秋にゃん
クリスマス前まで秋ってすごいにゃん

1 日の最高気温は、32°C から 29°C へ 3°C 下降しますが、26°C を下回ったり 34°C を上回ることは滅多にありません。

1 日の最低気温は、26°C から 23°C へ 2°C 下降しますが、21°C を下回ったり 27°C を上回ることは滅多にありません。

参考のため、年間最高気温を示す 7月13日には、台北市における気温は通常 27°C~34°C ですが、年間最低気温を示す 1月27日の気温は 14°C~19°C の範囲です。

https://ja.weatherspark.com/m

台北の9月の気温について

9月は残暑というところ。
月末にかけて30度を切る日にちが増えてきます。
まだまだ暑い日にちが続きますが真夏に比べると快適度は天と地の差。

ではおなじみの雨・降水量はどうなのでしょうか?

台北の9月は雨が降る?

台北の9月の降水確率について

月初はまだ8月の残りがありますが、後半にかけて急激に雨の日は少なくなります。
平均月間降雨量を見てみましょう。

9月中旬まではほとんど8月と変わらない降雨量ですが、後半は雨の日が少なくなります。

9月頭はTシャツや短パン以外は暑くてやばいですが後半になるとシャツやロンTを切れる日にちも増えてきます。
ですが、日本からの真夏から残暑にきているだけなので体感的にはTシャツくらいでいいとは思います。

猫咪
猫咪

この時期は晴れの日が増えるので日射病に注意するのにゃん

水分補給はちょっと多いくらいがオススメ。

台北の9月の湿度はついに高湿に戻ります

9月になると湿度も”不快”レベルから”蒸し暑い”に変わってきます。
湿度も100%から90%代に代わってきて秋の準備に入っています。

【まとめ】台北の夏(6月7月8月9月)は湿度が不快レベル

台湾の夏のイメージは日本の梅雨プラス無風になった感じです。
しかし日本よりもクーラーがガンガン効いているので風邪には気をつけなくてはいけません。
水分補給もしないと即日射病や熱中症になるので気をつけましょう。

台湾在住のわたしからいうと、汗ふきシートがあるとかなり便利。
とにかく汗が止まらないのであってよかったと思うアイテムです。

また、おしゃれしてデニムなどはく観光客がいますが、たいてい肌にふっついて後悔しますのでこの時期はやめたほうがいいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました