台湾台北の3月4月5月の気温は寒い?春の台北はどんな服装がいいか解説

台湾台北の3月4月5月の気温は寒い?春の台北はどんな服装がいいか解説blog
この記事は約8分で読めます。

初めて春に台湾に行く方はどんな服装をきていけばいいかわからないという方多いですよね。
結論から先にいいますと3月はスプリングコート、4月から5月にかけてカーディガンとTシャツくらいで大丈夫!お店の中はクーラー効いているところも多いのでストールがあれば尚快適に過ごせます。
冬にくらべて快適な日にちが多い季節ですが、急なスコールなどには気をつけましょう。

あわせて読みたい

台湾の3月の気温は寒いの?暑いの?

結論からいうと”快適”です。
夜は少し肌寒いかな?という程度で基本的には日本から来る人にとっては一足速い春日和というような日が多いでしょう。

ちなみに桜の満開も3月中旬ぐらいがほとんど。(桜の開花時期は品種にもよります)

1 日の最高気温は、20°C から 23°C へ 3°C 上昇しますが、14°C を下回ったり 29°C を上回ることは滅多にありません。

1 日の最低気温は、15°C から 18°C へ 3°C 上昇しますが、11°C を下回ったり 21°C を上回ることは滅多にありません。

参考のため、年間最高気温を示す 7月13日には、台北市における気温は通常 27°C~34°C ですが、年間最低気温を示す 1月27日の気温は 14°C~19°C の範囲です。

https://ja.weatherspark.com/

台北の3月の気温について

2020年の平均はだいたい上記のような気温です。
3月になり最低気温が15度を切ることはほとんどありません。
まだまだ寒い日本から来られたからにとっては快適な温度と感じるはず。

ただし冬よりも3月の台湾の天気のほうがくもりの日が月間を通して多くなります。(2月は約50%)

4月になると少しずつ曇の日がなくなり、お日様が照らしはじめ日本で言う5月6月程度の天候にたるため3月は台湾のベストシーズンと言われたりします。

でも台湾ってよく雨がふるって言うし…という声もあるのでちゃんと雨についても調べてみました。
では雨について見てみましょう。

台北の3月は雨が降る?

台北の3月の降水確率について

2月にくらべて降水確率は少し増えました。(2月の平均は28〜38%の間)
『あれ?ベストシーズンってさっき言ったじゃん!』って思うかもしれませんが4月は45%を超えます…
温度と湿度の中間を考えるとやはりベストシーズンではないでしょうか。

猫咪
猫咪

全体に雨が降るというよりかは地域地域で雨が降るという形だにゃん

できるかぎり折りたたみ傘や雨具を用意しましょう

台湾の4月の気温は寒いの?暑いの?

結論からいうと”暖かい”です。3月に比べて4月の後半は快適よりも”暖かい”が多くなりましたね。
日本からこられる人はだいたい5〜6月ぐらいの気温だと思えばいいでしょう。
桜も散っていよいよ夏にむけて準備をしている時期になります。

1 日の最高気温は、23°C から 27°C へ 4°C 上昇しますが、18°C を下回ったり 32°C を上回ることは滅多にありません。

1 日の最低気温は、18°C から 21°C へ 3°C 上昇しますが、14°C を下回ったり 24°C を上回ることは滅多にありません。

参考のため、年間最高気温を示す 7月13日には、台北市における気温は通常 27°C~34°C ですが、年間最低気温を示す 1月27日の気温は 14°C~19°C の範囲です。

https://ja.weatherspark.com/

台北の4月の気温について

4月頭だと最低気温も20度を切っている時間帯もありますが、基本的に外出中(10時〜20時程度)は20度を超えます。
更に4月になると30度近くまでいくほか、早朝や夜も20度を切ることはありません。

日本から来た方は春日和だ〜っと感じるのではないでしょうか?

台北の4月は雨が降る?

台北の4月の降水確率について

台北の3月の降水確率と比較すると42%以上と雨が降る確率は上がります。
もちろん春は天気が崩れやすいため雨も多くはなりますが…

雨が降ったときは平均すると108〜137mm程度の降雨量になります。
とはいっても1時間あたりではなく1日あたりなのでまずまずでしょう。

できるかぎり折りたたみ傘や雨具を用意しましょう

台北の4月の湿度はついに高湿に

1月から3月までは”快適”の位置が多かったのであえて紹介はしていなかったのですが…
4月からはついに“高湿”から”蒸している”のグラフが増えてきました。

ただ、グラフを見ても分かりづらいので例えて言うのなら、洗濯物もまだまだ1日で乾くレベル。5月にはいると少しずつ雨の日が増えてくるので5月に来る方は下記を御覧ください。

台湾の5月の気温は寒いの?暑いの?

結論からいうと”暖かい”です。4月はまだまだ”快適”な日にちが多かったのですが、5月になると暖かい日にちがほとんど。
日本からこられる人は6月ぐらいの気温だと思えばいいでしょう。
朝と晩はシャツやカーディガン一枚、昼に関してはTシャツ1枚でも『これ、夏じゃない?』という日にちもあります。(5月中旬)

この頃からほとんどのレストランやデパート、カフェなどはクーラーガンガンにかけてきますので要注意。

猫咪
猫咪

ストールや薄手のカーディガンがあるといいニャン

1 日の最高気温は、27°C から 30°C へ 2°C 上昇しますが、22°C を下回ったり 34°C を上回ることは滅多にありません。

1 日の最低気温は、21°C から 24°C へ 2°C 上昇しますが、18°C を下回ったり 26°C を上回ることは滅多にありません。

参考のため、年間最高気温を示す 7月13日には、台北市における気温は通常 27°C~34°C ですが、年間最低気温を示す 1月27日の気温は 14°C~19°C の範囲です。

https://ja.weatherspark.com/

台北の5月の気温について

5月に入るともう最低気温は20度を切りません。
朝と夜は涼しく、昼は夏っぽい日にちになります。
更に5月末になると30度近くまでいくほか、早朝や夜も24度25度と肌寒いという感じはなくなります。

日本から来た方は“初夏”だと感じるでしょう。

台北の5月は雨が降る?

台北の5月の降水確率について

台北の5月の降水確率はすでにほどんどの日にちで50%を超えていきます。
しかし、実際住んで見る私からすると雨が振りやすい地域があるだけであって、天気が雨のみという日にちに関しては1ヶ月累計1週間くらいです。(もちろん外出する時間や地域による)

雨が降ったときは平均すると139〜207mm程度の降雨量になります。
ちなみに1年の中で一番雨が降りやすいといわれているのは5月31日〜6月中旬まで。

猫咪
猫咪

ようするに梅雨は例年5月31日くらいから6月中旬までってことにゃん

できるかぎり折りたたみ傘や雨具を用意しましょう

台北の5月の湿度はついに高湿に

ついに湿度快適レベルはほぼ”蒸している”から”蒸し暑い”に変わってきました。
6月にはいると半分は月初は梅雨になるので、ほぼ毎日雨が台北のどこかで降っている状態になります。(しかもスコール状の雨が半日ずっと)

【まとめ】台北の春(3月4月5月)はTシャツと薄手の羽織物が必須

台湾の春は日本の月日にプラス一ヶ月足した感じとイメージすればいいかもしれません。しかし日本よりも早く、レストランやカフェ、デパートなどのさまざまな場所でクーラーをガンガン使っているので特に女性は薄手のカーディガンやストールなどがあると便利かもしれません。

タイトルとURLをコピーしました